上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたのご家庭では、1年間にどれだけの医療費がかかっているか、
計算したことがありますか?

1年間に支払った医療費が10万円、
または、年間所得(給与所得控除後の金額)の5%を超えた場合、

確定申告で医療費控除をすれば、税金がもどります!

年間10万円を超えるなんてありえないと思うかもしれませんが、
家族全員分なら超えることもあるかもしれません。
妊娠・出産では必ず超えますよ!!

申告は過去5年間にさかのぼって、
1年中いつでも申告でき、郵送でもできます。


医療費とは、病院の治療代だけではないんですよ。
通院にかかった交通費、
薬局で売っている市販薬、
治療目的の為の医療器具代やマッサージの費用も
医療費控除の対象になるんです。
知ってました?


申告には支払った領収書(レシート)が必要なので、
病院・薬局でもらった領収書は必ず保管するようにしましょう!


交通費は金額をメモっておけばOKです!
面倒ですが、家計簿をつけるときにも、医療費はわけて書いておくと、
申告の時に便利です。

節約 医療費として認められるもの

・病院に支払った診療費、治療費、入院代
・病気、ケガの治療薬代(市販薬でもOK)
・治療の為の鍼灸、マッサージの費用
・歯の治療費(保険診療外の治療もOK)
・入院中、付添人に支払った報酬や交通費、食事代
・妊娠中の定期検診の費用と病院へ行く為の交通費
・分娩費用、出産に伴う入院費
・通院の為の交通費、通院上必要なタクシー代・・・など

節約 医療費として認められないもの

・健康診断、人間ドック、予防注射の費用
・予防の為の健康食品、ビタミン剤などの費用
・健康維持のためのマッサージ、スポーツクラブの費用
・美容の為の歯列矯正、歯垢除去の費用
・入院中、親族に支払った付添料、医師や看護婦への謝礼
・入院の際、自ら希望して入った個室料、差額ベット代
・出産時・産後に頼んだ家政婦の報酬、里帰り費用
・自家用車のガソリン代、駐車場代・・・・など


節約 医療費控除が受けられるか計算してみよう

一緒に住んでいる家族全員の医療費の合計から、
健康保険や生命保険などから給付された合計額を引いた金額が、
10万円、または年間所得の5%をこえてますか?

[1年間に支払った医療費の総合計]-[保険金で補てんされる金額の総合計]

 = この金額が10万円または、所得の5%を超えていないとダメ



超えていた場合、確定申告で医療費控除をすれば税金が戻ってきます。


医療費控除について詳しい情報は国税庁のホームページへ ⇒ 国税庁







スポンサーサイト
節約してても、外食したい!!
そんなあなたは、割引チケットを賢く利用して外食費を節約しましょ!

ポンパレ
おすすめなのが、ポンパレです。

ポンパレは、株式会社リクルートが運営する
割引チケット共同購入サイト。



無料の会員登録で、
日替わりの割引チケット先行販売告知がメールで届きます。

お得なお店の割引チケットを先着順で購入できますよ。
会員登録は簡単で、メールアドレスを登録するだけ!

詳しい情報と登録はポンパレの公式サイトへ ⇒ ポンパレ





関連記事
節約のために外食はしないに越したことはありませんが、
あまりにもケチケチモードじゃ節約も長続きしません。
最低でも月に1回は外食を楽しみたい!!

クーポンを賢く利用して外食費を節約
楽しみながら節約モードを続けましょう。

ホットペッパーおすすめなのが、
ホットペッパーグルメです。

たくさんのお店の中から、
自分にあったお店が検索できて、
とっても便利でお得な
お食事券が利用できます。

ポイントまで貯まっちゃいます!

貯まったポイントで
割引価格のお食事券が買えるので、さらにお得♪

詳しい情報はホットペッパーの公式サイトへ ⇒ ホットペッパーグルメ



関連記事
カレー、シチュー、肉じゃが、コロッケなど、
最初から多めに作り、残りをリメイクしましょう。

多めに作ったおかずは冷凍保存しておき、
必要なときに上手にリメイクすれば、手
間もかからず立派なおかずに変身します。

カレーなら麺つゆを加えて【カレーうどん】にしたり、

シチューは【グラタンやドリア】にできます。

肉じゃがは、ジャガイモをつぶし、
具を小さく切って【肉じゃがコロッケ】に。
コロッケはカツ丼のように卵でとじて【コロッケ丼】

ホワイトソースとチーズをかけて【コロッケグラタン】にも。

簡単で美味しいです。
調理の手間も省けるので、
ご飯作りが面倒なときなどに役立ちます。



関連記事
大根や人参の皮、キャベツの芯など捨てるのはもったいないです!

千切りにして【きんぴら】にしたり、
みじん切りにして【カレー】に入れたり、
【コロッケ】の具の一部にしたり、
工夫次第で使えます。

特に【大根の皮のきんぴら】はおいしいです♪
これは、ホントにおすすめ♪
大根の煮物を作った時など、
皮は捨てずに冷凍保存!!
ある程度量が貯まってから作るのがおすすめ。

キャベツの芯は薄く切って、
お味噌汁の具にするだけでもおいしいですよ。

鶏の皮も捨てずに1枚ずつラップに包んで冷凍保存しておけば、
スープを作るときなどに「だし」として使えます。

また、小さく刻んでフライパンでカリカリになるまで焼き、
めんつゆをからめてもおいしいですよ。
ご飯の上にのせれば、立派な鶏皮丼!!
一人ランチにお試しあれ~♪



関連記事

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。